Pinned toot

鬼滅の刃 黒死牟の推せるところ 

・「最強の鬼にして始まりの呼吸の剣士のひとり」という設定
・素質では縁壱には届かないが300年以上の地道過ぎる鍛練を経て作中単騎では最強を誇るまでに至った努力家(風か岩か、もしくは水くらいの戦闘経験がある柱じゃなきゃ腕切り落とされておわり、炭治郎ならもう10年時間があるいは…?)
・無惨にはビジネスパートナーとしてかなり対等に見られていた(ファンブックより)が300年以上経っても変わらない忠誠心と鬼になってなお序列を重んじる失われない武家の心意気
・縁壱のことが憎いとかいうくせに痣は縁壱とそっくり(痣は各々の呼吸に合わせて変わるため月の呼吸は派生の中でも日の呼吸に最も近い筈)
・縁壱のことが憎いとかいうくせに自分の呼吸に「日」に対して「月」という名前をつける意識ぶり
・縁壱のことが(略)息絶えた縁壱を斬ったあと鬼になったのに泣く
・縁壱のこと(略)300年以上も縁壱にあげた笛を懐に忍ばせ続ける
・縁壱の(略)一番鮮明に覚えているのは縁壱の顔
・縁(略)を「非の打ち所のない人格者」とまっとうに評価する
・本当は縁壱になりたかった←泣ける

Pinned toot

チェーンソーマンはけしてつまらなくはない。しかし同じジャンプの作品として比べるにはあまりに相違がありすぎるし、なにより鬼滅のように多くの人の共感を得られるタイプの漫画ではない。ドロヘドロではなくチェーンソーマンが先であれば大名作としてジャンプの新時代を切り開いたかも知れないが、絵柄も設定もあまりにドロヘドロに似通いすぎているので、「面白いけど長く読み継がれる漫画」にはなれない。

デンジくん、鬼滅世界に放り出されてみ?あんなん出会って五秒で鬼堕ちするぞ。

これは最近見たけど、もう一巻読んだ段階で「ほとんどドロヘドロやんけ」と突っ込まずにはいられなかった。最新刊の時点でももう話がなにがなんだか分からなくなってるあたりもドロヘドロっぽい。ここは褒めてない。

チェーンソーマンが面白いのは否定しないが俺がいまいちノれないのは話は面白くてもデンジくんに主人公らしさを感じないからである。徹頭徹尾行動原理がゴミクズやぞ。女とヤりたい!が最終目標みたい奴もうほぼ男マストドナーでしょ。

jpそのものに恨みはないがjpには恨みのあるオタクが掃いて捨てるほどいる

jpではいっとき鬼滅の逆張りオタクがやかましく批判を繰り返していたが、そういう奴にジャンプのオススメは何だと聞くとたいがいチェーンソーマンと返ってくる。ドロヘドロを9999回読み直してこい。

思い立ったのでjpのアカウントをジェノサイドした

炎柱の天晴れな最期…思い出す度に目頭が熱くなるのは…どうにかならないのか…ならないな…

健康うんぬんのつまらない話をしているのではない…鬼となることで徹夜明の風呂やゲームも容易となる…なぜそれが分からぬ…

ゴロ月アカウントは…ある意味では私のホーム…それ故に…フォローはある程度選り抜いている…

4年目にして…じわりと眠剤の効きが怪しくなっているが…食い倒れれば済む話…

ところで…最近の日本人はすぐ横文字を使い過ぎる…

アイコンの黒死牟、無惨様にパワハラ受けてスン…となってそうな顔

Show older
ドン・ゴロツキ

鯖内ミュート/ブロック全然OK。おひとり+αな、ゴロゴロ鯖だよ。